« 4月から… | トップページ | シルクロードで初キャンプ »

2011年2月12日 (土)

スキー場で特定小電力トランシーバー

なぜかスキーに嵌り中。

昨シーズンは4回でしたが、今年は2月上旬の時点ですでに5日目。

後3日はいきたいぞ!

近所の2家族とも一緒に行くので、連絡手段としてバイクで使っていた特定小電力トランシーバーを利用したところ、やっぱり便利・・・ですね。

・・・がついたのは、同じ斜面や近いリフトに乗っていれば話は通じるのですが、ちょっと離れると、特定小電力では届かない。ないよりは圧倒的に便利ですケドね。

はじめに使い始めたのは、ソニーのICB-U50

一番初めなので、性能上は何も問題なかったけど、服のポケットとかに入れてると、簡単に電源スイッチが動いてしまい、気がついたら電源OFFで通信不能・・・。ガムテープ等で止めるようにして解決。スピーカー・マイクの穴はICOM・スタンダードと同じ。ちなみに購入はドンキホーテの1号店。当時はただの怪しげなディスカウント店だった。もう15年以上前の話。でも今でも問題なく動いてくれます>トランシーバーが

その次は、同じくソニーのICB-U90

こちらは近所のハードオフのジャンクコーナーで昨年購入。機能的には、モニターのスイッチがついたぐらいかな?性能の差は感じる前に紛失・・・。メインスイッチが、大きなレバー式となり、クリック感も固めなので、誤操作はなさそうでした。

続く。

« 4月から… | トップページ | シルクロードで初キャンプ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキー場で特定小電力トランシーバー:

« 4月から… | トップページ | シルクロードで初キャンプ »